実は通販の方が安い!知っておけばお得なファッション通販の使い方

知っておきたい通販のデメリット

ファッション通販のデメリットといえば

ファッション通販のデメリットといえば、やはり実際手にとって試着出来ないことです。
これはファッション通販に限らず通販全般に当てはまりますよね。
「生地が思ってたのと違う」や「サイズが大きすぎる」など自分のイメージと全く違うものが届いてしまい、送料がかかっている上に返品するのにさらに手間と送料がかかってしまったり。
本当に信頼できるかわからないサイトで購入してしまったら、いざ返品したい時に受付けていないことや返金も出来ないトラブルにあってしまう場合もあります。
クレジットカードや個人情報のセキュリティーも心配です。
簡単に買い物ができ、豊富な支払い方法のお陰でついつい買いすぎで支払いが何ヶ月先まで残っている、または支払えない、など便利さの裏返しで財布の紐を緩めしまい浪費癖がついてしまうこともあります。

しっかり対策と購入先の情報を確認して後悔がないショッピングをしたいですね。

失敗しないためにすること

サイズで失敗したくない場合は、アイテムの詳細にサイズの表記が記載されています。
確認して測るのは面倒ですが、失敗しないためにとても大切なことなんです。
手持ちの服で測ったり購入したいブランドと同じ服を持っている場合はそのサイズを参考にするのもいいでしょう。
生地は写真をアップさせて見て質感を確認してみたり、
いまいちな場合はSNSや口コミを探して、購入者の意見を見ると買うか買わないかとても参考になります。
また、実際にお店に行って欲しい服を見つけた場合、通販サイトで安く購入できる通販サイトを探すのも一つの方法です。
手間ですが、これもお得に失敗しない一つの方法ですね。
たくさん情報を集めて着用してるモデルには極力騙されないようにしましょう。

そしてファッション通販サイトは信頼される実績がある大手を選ぶようにしましょう。
口コミもまた大切です。
お金や個人情報を扱うので信頼できる通販サイトを選んでくださいね。